当事務所は貿易・物流支援事務所として、貿易セミナーの講師、倉庫運輸関係及び通関業・保税蔵置場の許認可を得意とする、江東区の北村行政書士・社会保険労務士事務所です。

住所:〒135-0016 東京都江東区東陽2-4-39 新東陽ビル4階33号室
アクセス:東西線「東陽町」駅から徒歩3分

<主な業務地域>
東京都、千葉県、
神奈川県、埼玉県、茨城県

お気軽にお問合せください

03-5633-9791

受付時間:9:00~18:00 (休日も対応可)

ごあいさつ

代表の北村嘉章です。

このたびは、ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

当事務所代表の北村嘉章(ヨシアキ)と申します。

大学卒業後、長年の会社員生活を経て、2010年(平成22年)より行政書士・社会保険労務士事務所を開業しております。

会社員時代に培った貿易や物流の知識や経験を生かして、少しでも社会のお役に立てればと考えております。

そして、許認可の申請や文書の作成の代理業務を行うことのみに重点を置かず、企業や個人のお客様をいやすよき相談相手、パートナーでありたいと考えています。

  事務所案内リーフレット (PDFで開きます)

「北村行政書士・社会保険労務士事務所」は
豊富な経験・実績を生かした貿易/物流支援事務所です。

東京港青海コンテナターミナル

当事務所は貿易/物流支援事務所として、営業させていただいています。

それは、私の長い会社員時代の経験、具体的には貿易や物流業務に携わった経験を業務に生かした事務所だからです。

ただ許認可業務を行うのではなく、私の実績や経験から少しでもコンサルタントとしてのアドバイスもさせていただければと考えています。

具体的な業務としては、貿易関係は貿易セミナーの講師、ワシントン条約関係の貿易管理令の承認申請、物流関係は倉庫運輸や通関・保税蔵置場(または保税工場)の許認可申請を行っています。

インターネット等で検索すると、このような業務を請け負っている行政書士事務所もありますが、行政書士の現状、経験や実績に裏打ちされた事務所はきわめて少ないように思います。

このような業務は当事務所において最も自信のあるものであり、当事務所に業務を任せていただければ、その業務内容に必ずご満足をいただけるものと思います。

また、事務所名でわかるように当事務所は行政書士と社会保険労務士との登録を受けており、業務兼業事務所として開業しております。行政書士は、全般にわたり権利義務・事実証明の作成ができ、文書作成の専門家であり、社会保険労務士は、社会・労働関係諸法令の専門家です。

両資格を持っていますので、両者に渡った包括的な相談、受託が可能です。

たとえば、

  1. 会社設立の場合
    会社設立、営業の許認可という流れに続き、労働保険、社会保険の申請、さらには
    給与計算、就業規則の作成や助成金の申請まで受託いたします。
  2. 離婚の場合
    離婚協議書の作成、公正証書化、その後年金事務所への厚生年金の分割申請
  3. 遺産相続の場合
    遺産分割協議書の作成、その後年金事務所への遺族年金の申請

いったように当事務所で同一人によりすべての手続きができます。

依頼内容により、士業事務所が変わり、それにより担当者も変わるという不便さはありません。それにより、お客様の手間も省け、他の単独士業事務所より、お客様のお役に立てることと思います。

北関東や東北など遠方でも交通費だけご負担いただければ、出張させていただきます!
現在、初回の電話またはメールでの相談は、無料としております。

どうぞご利用下さい。

お電話でのお問合せはこちら

メール:info@k-gyosei.jp

当事務所の強み

第一の強み

第一の強みは、当事務所が提供する「貿易支援業務」や「倉庫運輸、通関業・保税蔵置場関係許認可業務」には、下記3点の長所があります。

30年近い倉庫会社勤務時代の 貿易の知識と経験

倉庫会社勤務時代の海上や航空貨物の現場経験、または東京税関で登録経験のある通関士としての知識を生かして、貿易・倉庫運輸関係のコンサルタント業務に応じています。

さらには、長年の外国貨物の担当者としての経験を生かし、通関業、保税蔵置場(または保税工場)の許可申請、についても代行申請、コンサルに応じています。また、それに付随した保税業務の研修についても応じています。

倉庫会社勤務の経験を生かした 倉庫運輸関係の業務の許認可申請

行政書士業界一といっても過言でない倉庫業の勤務経験があります。ただお客様の依頼により代行申請をする行政書士ではなく、適材適所で業務のアドバイスも可能、また業界知識や専門用語にも通じております。
業界用語を使い、遠慮なくご相談下さい。

大手資格の学校を始めとした 貿易セミナー講師の経験と実績

大手資格の学校LEC(東京リーガルマインド)「貿易ビジネス科」の優秀講師(450時限の実績)として敢闘賞の社長表彰も受けております。実務に役立つ貿易の基礎をわかりやすく講義させていただきます。

他の貿易講師関係の実績としては、貿易実務検定試験を主催する日本貿易実務検定協会で520時限(B級及びC級の貿易実務検定試験合格講座)、社団法人世界貿易センターで90時限、社団法人経営労働協会で250時限、防衛省での1日講習(3年連続)、TAC㈱主催の名古屋国税局の1週間講習等1000時限以上の実績があります。

また、一昨年、資格の学校クレアール社の通関士合格通信講座で関税法を担当いたしました。

第二の強み

第二の強みとしては、当事務所が社会保険労務士と行政書士の兼業事務所であることです。

あなたにとって行政書士と社会保険労務士兼業事務所への依頼の大きなメリットは?

***許可業種や外国人雇用に抜群のサポート***

企業の日常業務でそれらに関する手続きが多くありますが、それについての必要なアドバイスもでき、業務として手続きが依頼できます。許認可業種に特有の定期報告や手続き、法改正や帳票の変更の他業界の情報なども入手できます。

社労士と別に行政書士を探して依頼する手間が省けるだけでなく、日ごろのお付き合いの中でより経営に対する理解が深まります。

また、民事法務を中心として企業経営周辺の書類作成や手続きは、多くが行政書士が取り扱える現状にあり、社労士と兼業なら中小企業の法務のかなりの部分について相談できるため、コンサルタントとして頼りになります。

そして、これからはどんな事業所でも外国人雇用は避けて通れない問題になることが推測されます。行政書士は、就労を前提とするビザの取得から採用手続きまで、難解な手続きはすべて任せられます。

サービスのご案内

当事務所の閲覧件数ベスト5です。

1.倉庫業登録申請
2.保税蔵置場関係(許可申請、研修及びDVDの販売)
3.貨物自動車運送事業許可申請
4.利用運送事業登録許可
5.通関業許可申請

下記をクリックして詳細をご覧ください

貿易の支援

  • 貿易セミナー(および通関士試験)の講師
  • 貿易英文売買契約書の作成

倉庫運輸業の許認可申請

  • 倉庫業の登録申請
    トランクルームの認定
  • 貨物自動車運送事業の許可申請
  • 貨物利用運送事業の登録・許可申請

通関業・保税蔵置場
(保税工場) 許可申請

  • 通関業の許可申請
  • 保税蔵置場、保税工場の許可申請
  • 保税業務研修
  • 保税業務研修用DVDの販売
  • AEO制度関連の申請(特定輸出者及び特例輸入者を除く)

貿易・物流会社の設立および
労働保険・社会保険の申請

  • 定款の作成、公証役場への電子認証
  • 社会保険(健康保険、厚生年金保険)
    の申請
  • 労働保険(労災保険、雇用保険)の申請
  • 就業規則の作成

離婚関係

  • 離婚協議書の作成・年金分割申請
  • 公正証書作成の支援
  • 厚生年金の分割申請

社会保険労務士の業務

  • 助成金(補助金)申請
  • 労働者派遣事業・有料職業紹介事業の申請
  • 給与計算
  • 就業規則の作成
  • 遺族年金の申請

よくあるご質問

Q1:
相談だけで料金は発生するのでしょうか?

初回相談料金は無料です。電話もしくは訪問いただいて、お聞きください。

Q2:
遠方でも来てもらえるのでしょうか?

例えば北関東や東北など遠方でも交通費だけいただければ、出向きます。出張費はいただきません。特に貿易や保税業務の研修については、宿泊も可です。

Q3:
申請は自分で行うのだが、相談だけの場合の料金はどうなるでしょうか?

申請の内容に応じて、その都度見積もらせていただきます。

Q4:
通関業や保税蔵置場の許可申請など特殊な業務を請け負っていますが、他にもこういう業務を請け負う行政書士はいるのでしょうか?

口幅ったい言い方で恐縮ですが、私のように業務に対する経験や知識を持った行政書士はいないと思います。

Q5:
離婚について協議書の作成、それと同時に年金の離婚分割の申請もお願いしたいのですが?

当事務所は社労士兼業事務所なので、まったく問題ありません。

Q6:
会社設立、労働保険、社会保険の申請と、まとめて面倒は見てもらえるのでしょうか?

望むところです。社労士兼業事務所のメリットをフルに活用して下さい。

お問合せ・ご相談はこちら

貿易管理令、倉庫運輸関係、通関業・保税蔵置場の許認可、離婚関係の行政書士業務、助成金申請、労働者派遣事業の申請などの社会保険労務士業務など当事務所の主要業務ついて、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。当事務所は敷居の低い行政書士事務所をモットーとしております。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

03-5633-9791

受付時間:9:00~18:00 (休日も対応可)
担当:行政書士・社会保険労務士 北村嘉章

どのような疑問ご相談でも結構です。
士業は守秘義務がありますので、外部に秘密がもれることは絶対にありません。
発注の押し売りや急な料金の請求はいたしませんのでご安心下さい。

納得してから、当事務所に業務の依頼をして下さい。
あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

代表者プロフィール

代表 北村嘉章
資格
  • 行政書士
  • 社会保険労務士
  • 通関士
  • FP2級
  • 愛玩動物飼養管理士2級
  • 国際航空貨物取扱士上級

貿易、倉庫を中心とした知識、経験は他の行政書士や社会保険労務士に絶対負けない自信があります。

事務所概要

北村行政書士事務所

03-5633-9791

03-5633-9792

info@k-gyosei.jp

代表者:北村嘉章

住所

〒135-0016
東京都江東区東陽2-4-39
新東陽ビル4階33号室

主な業務地域

東京都、千葉県(自宅のある浦安市、市川市、船橋市重点地域)、神奈川県、埼玉県、茨城県 

事務所概要

お問合せ・ご相談フォーム